スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
いまの日本文化人の限界
- 2015/05/31(Sun) -
「ふざけんな、あほうども!」 と




言うべき者どもが多いのは、  日本のみなさん、ご存じであろう.




いったい、どうして、 ふざけているほど無軌道で阿呆に見えるほど思慮ない者がいるのか.




早稲田大学の旧ドイツ文学科でも、私のノートを見れば私が書いたと一目瞭然の北欧神話に関する論文を、ノルウェーの学者の論文の剽窃だと決めつけるくらい愚昧なのだ.たかが早稲田だからだ.本場スウェーデンのウプサラ大学はそんな早稲田のような愚はなかったので、私をその論文で招いてくれた.





* * * * * * * * *





ニンゲンがかくも他者を陥れ、嘘で塗り固めた事業をしようとする理由は、ただ、自分の安寧、あるいは、自分がぬくぬくと努力しないで生きる航路を、「本物、」 に抜かれたくないからでしかすぎない.学問の発展も、大学の進歩も、日本の 「準一流」 の大学の教員たちのアタマにはない. 阿呆どもに教わる学生こそ不幸である.






学問を、生活の糧とする日本人たちよ、そんな 「有名大学」 の教員を信用する日本人たちよ













世界で、







本物の 「学問人」 を知るべきである. 







利権優先のオトナが大多数の日本の大学で育ったきみらは、まだ、劣等種なのだ 少なくとも、精神の面では.





個人的な利害損得や感情のこだわりを完全に脱却できない限り、







昔の、




菅原道真を消去したようなことを今後も永遠にし続け、





組織と国の代表になるのは、利権掌握に愉悦を感じる脂ぎった無能のクズどもでしかない四流国として地球の邪魔になる民族としてい続けるしかないのが日本人のいまの道行きだ.




武士道を知り、




潔さを知っていた江戸時代末期の西郷や坂本からすれば、









後代の日本人が、








こんなにも、









顔つきがさも二枚皮になり、精神的にかつ大衆頭脳的にも後退し退廃しているとは、





日本が地球に残る限り第一頭に記録されるべき代表的日本人の山岡鉄舟の偉大さは明瞭であったのに、いまの日本人がスウェーデン人の書いた 『武道の教えでよい子が育つ』 などにとびついているのか、予想だにしなかったことだろう.











いつか、



日本人が、








魂魄剛健で、精神清廉潔白な者どもを世界に送りだせるように、






いまは、もう、初老の私は願うしかない. 地下の西郷や坂本のように.







この記事のURL | 世界 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<自省 | メイン | スウェーデン人流の家族>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://odjinn.blog69.fc2.com/tb.php/975-5c465583
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。