スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
あらしの…
- 2015/05/11(Mon) -
昔、私の思春期の流行歌で



南沙織の





♪あらしの日もカレとならばおうちが飛びそうでもたのしいのよ…♪




という歌があった。




私は、なんでだろう? ということいっぱいの歌であった。


なぜ、あらしの日に彼氏と家にいるのか、家族はどこにいるのか、…

なぜ、あらしの日だと、異性といるとたのしいのか、…





後に、雨とか台風の日は気圧が下がるからヒトは興奮しやすい、ということは見聞知識として得た。




しかし、まだ、あの南沙織の歌詞は不分明である。

だが、台風が今夜くるという島の人々の言動表情を見ると、




あらしの日は、






ヒトは興奮しやすい






と思える。






わが家の同棲者たちは、







夕方はみんな屋内にいた。




しかし、





台風の目にはいったのか無風のいま




みんな屋上に出ていった。






たのしいのかな。




この記事のURL | ある点描 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<日本人のバカヤローたちに | メイン | 貴賓>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://odjinn.blog69.fc2.com/tb.php/965-37984c8d
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。