またも sista april
- 2015/04/30(Thu) -
今年も、sista april が来た.




ウプサラ大学 Flogsta のコリドーは、いま、日本で11時になろうとするころはまだ夜中の2時であろうが、

あと数時間もすれば、みんな一同に共同キッチンに集合し、シャンパンとイチゴで乾杯したあと、




みな、ビールやワイン等のアルコールをリュックにつめ、かつ片手にももって、市街へ大挙繰り出すはずである.





きっと、きょうは、もう、大地の氷と雪も溶けていることだろう.



カロリナの裏は、その溶け水で、広大な湖のようになっているはずである.





きょうばかりは、学部図書館さえ閉まっているので、勉強の義務から解放される.



あの、のんびりと陽光を浴びながら、あてどもなく時間を気にせず市街を歩き回った日、


それが、北欧最古最高の大学の年一回の全面祝日の空気だ.







ここ、沖縄の離島の日々もそんなものに似ているが、


世界の最高峰で味わう休日と、年中外れている時間とは、やはり本質は異なろう.



あのころ囲まれていたヨーロッパ人たちの代わりに、いまの私は、四足毛物どもに囲まれているわけで、



それがどちらも、私の人生の大事な存在であることにはかわりない.




20130804-073853.jpg
この記事のURL | 我が基層 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ハリネズミのこと | メイン | スウェーデンのサウナ ―― コリドー生活の思い出>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://odjinn.blog69.fc2.com/tb.php/958-7c5f0cc4
| メイン |