2018 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2018 07
100万本のバラの花を、のような
- 2015/03/13(Fri) -
加藤登紀子の、題名は正確に知らぬが、


100万本の薔薇の花を、




という唄がある。









あの、画家のような人生は、










ふつにあるものだとおもうのだ。












あのように、



だれかの人生の華になったとしても、

自分では、違う次元で、  得心いき、










これで、よし、







とおもう人生、って










きっとたくさんあるとおもうのだ。 たいての優れた主婦の人生などはそうではないのか。









そして、ほとんとすべて、この時期の








教育者







の人生も。








20150124-234643.jpg

この記事のURL | 我が基層 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<高校生に | メイン | わたしにとってのスウェーデン>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://odjinn.blog69.fc2.com/tb.php/954-c2443bf0
| メイン |