2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
凡庸な英語好き、なんとかならんか
- 2015/01/09(Fri) -
沖縄南西の離島の隠居の私のところにまだ
「英語を習いたい」
と来る子どもがいる.

─ 英語だと? やめちまえ! 会話ができる? そんなもの、アメリカの小学校のできのわるい子どもでもする芸当だ!


くらいは私は言う.   自分は英語の問題集を書いているくせに.




さらに食い下がる子には、


─ 日常英会話ができるくくらいで立派だとだれがきみに教えた? そんな先生がたとえ外国人でもその人はアタマがよくないとわかりたまえ.きみがほんとうに英語ができるというなら、いまから半日前にしたことを英語で書いてみたまえ.

(意思疎通する程度に 「話す」 より、きちんと誤りない文章を 「書く」 ほうが二段階は難しい.そうして、いろいろ見るところはあるが、例えば、当然、時制は、現在完了と過去形が本人の行為意識の違いで混在していなければならない.)









─ 英語なんかできても、外国のスープ缶詰をうまく調理できるくらいのことだよ. 

別に外国に行くわけじゃないんだろ?



とりあえず、こんなふうにやさしく言ってやる.











そうして、



─ 英語なんかできるより、頑健な身体と強い腕っぷしがあるとか、偉い人を持ち上げて同僚を押しのけてその右腕におさまるとか、その大蔵大臣 (いや、そんな旧称で呼ばれているのがここには実際いるので^^) と言われるようになるとか、したほうが、この島では羽振りのいい組に入れるだろうが.



で、相手がだまっていたら、



─ お父さんお母さんにはうまく言ってやるから、きみは、塾なんか行きたくない、っておうちで言ってごらん.




と勧めてやると、もう



その子は二度と来ない.










外国語なんか、この島でうまくやっていくには不要なのだ. この日本という島では.







もっと、







人生を 「余人と歴史の想定外に生きたい」、





というやつだけ、




昔の日本の偉人傑人のような者だけ、






外に飛び出せばいいのだ. そんな人間でないと、私についてくるエネルギーがない.


そんなやつが来たら、










私は、徹底的に鍛えてやる. そうしてやってきた.







20130609-141335.jpg
(写真と本文は関係ありません)
この記事のURL | 日本という国 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<スウェーデン人的な性意識 | メイン | 「バイリンガル」 の虚像>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://odjinn.blog69.fc2.com/tb.php/932-b7c4cfeb
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。