スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
とりあえず書いておこう
- 2014/06/26(Thu) -
私が昼間働いている企業の社長が言った.




── あんたみたいな経歴のニンゲンがこんな離島でこんな給料で働いているなんておかしいだろ.



よく言われることなので、私もすぐに答えた.



── ええ、よく、内地でサラ金とかでしくじって逃亡してきたのか、とか言われます.
借金は、そうですね、育英会の奨学金をまだ返還しきれていないことですかね.
私は生きていければいいので、あとは、私に会いにくる若者がいる限りはここにいます.




── だからさ、男なら、かせいで、大きな家に住んで、女と遊んで、とか考えるのが普通だ.そうでないと、あんたは、よっぽど欲のないニンゲンか、馬鹿か、のどっちかだ.




── 私は馬鹿です.・・・東京の早稲田にいたときに、恩師の死で対立派閥が人事をつかんだために大学派遣で留学して帰国してもポストがなくて、それで、もういいか、と.醜いもの、愚かなものをたくさん大学教員たちの間で見てきましたから.







どうでもいいことや、他人に理解されないことなど、所詮は表明するに当たらないことなのだ.ヒトは、そんなことたくさんたくさんもって、黙って死んでゆく. イヌやネコ、セミや鳥たちと同じように.















この記事のURL | 我が基層 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<Strictly Ballroom | メイン | Japanska Landslaget>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://odjinn.blog69.fc2.com/tb.php/883-9ced344a
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。