スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ある夜
- 2014/05/24(Sat) -
(以下の文章の多くに写真があるべきですが、私がめんどうなのでいまはありません。しかし、すべて真実のことです。)



我が家は、沖縄本島のさらに南西の離島にある。



だから、夏場、というか、春過ぎから、ゴキ●リ、という名称の昆虫がはびこる季節になる。




それには、私も、ニンゲンの小知恵の産物をもって対抗するわけであるが、




定住早々は、風呂場の通気口が破損していることが気づかず、そこからある夜、上記の昆虫が洗面所に結集して、まるで壁がシマウマ柄になり、思わず絶叫して住宅会社に修理させたほどであった。









ところが、


その後、やむにやまれぬ事情によって、我が家には、私よりも、



敏捷で、



動く小生物には滅法目がない同棲者が6名もふえたため、


上記の生物が部屋に出るやいなや、













同棲者たちの歓喜と興奮の坩堝となるのである。




当然ながら、




いかなタフな上記昆虫であろうとも、






我が家の毛物たちの苛烈な包囲網を生き抜けるわけはないのであった。






最後は、私が除菌アルコールスプレーを噴霧してお遊びに終止符を打つわけである。











我が家の毛物六名は、ペットボトルの蓋ひとつで半日は遊べる連中で、中には、蓋を縦に自転車の車輪のようにころがす名人もいる。









みんな、ありがとう。






20140505-083758.jpg

20140123-204517.jpg

20140121-191414.jpg

20140505-080518.jpg


この記事のURL | ある点描 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<あるサイト閲覧者の問いに | メイン | 愛車>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://odjinn.blog69.fc2.com/tb.php/859-d05e8db7
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。