2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
偏り
- 2014/05/01(Thu) -
どこかのサイトに書かれていたが、


私の知るスウェーデンは、あたかも、外国人学生が日本の京都大学で勉強している間に知った日本の姿なので、


京都大学の教員や学生、それをとりまく京都の人々を知ったようなもので、


私の知るスウェーデン人もまた、北欧最古スウェーデン第一のウプサラ大学の教員と学生、その関係者や家族たちがほぼなので、


私の語るスウェーデン人像もまた、スウェーデン人一般のものではないのではないかとおもうのである。





私がよく、



日本人はスウェーデン人のようになれない、とか、



日本人は劣る、とか書いているが、



それも、


私が、私の知る日本の早稲田大学の関係者と、スウェーデンのウプサラ大学の教員や学生のレベルと比較して語ってしまっているからの発言で、スウェーデン人の中には、なにも、高度な知識人ばかりではないのは当たり前なのである。





男の私が語るスウェーデン人女性についても、ウプサラ大学の女子学生の姿ばかりで、未来のキャリア組予備軍の青春像だから、やっぱり、若いスウェーデン人一般の姿とは違うかもしれないのである。







久しぶりに、スウェーデンの先生にメールでもしてみよう。


628px-Uppsala_University_logo_svg_3a.jpg

この記事のURL | スウェーデンという国 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<私はまだ目覚めきらないのか | メイン | また sista april>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://odjinn.blog69.fc2.com/tb.php/847-4bf43efc
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。