スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
スウェーデン人の嗜好品
- 2014/07/18(Fri) -
スウェーデン人はなにを嗜好品としているのか、



日本でそれでいいものがあるなら、もって行きたい、




というご質問をよく受けます.





10月から4月まで大地を氷と雪が覆う中部スウェーデン、つまり、最高学府のウプサラ大学がある地域では、






みんな、チョコレートとアルコールは好きです.たとえ、ウプサラ大の優良な研究者でも.





だから、日本製のおいしいチョコレートとウイスキィを差し上げれば、まずは、好意を示せるでしょう.





帰国した私を訪ねて訪日したスウェーデン人の同僚も、帰国時は、トランクいっぱいに東京の安売り店のウイスキィを詰めていました.










5月から9月までは中部スウェーデンでは夏なので、





スウェーデン人は世界人として、自由に、日本では味わえない気候と風土を享受してその中で生きています.






ですから、食製品はスウェーデンにかないません.






むしろ、地味な、純に東洋的な、日本製の扇子や和紙細工などが嬉しがられます.







しかし、拙訳書 『スウェーデン人』 で書いたように、スウェーデン人公務員は、知人からの贈り物を受け取りません.





チョコレート1つもらっただけで国務大臣が辞任した国です.





曖昧で不純なことは日本の十倍以上嫌われます.   まぁ、それは、日本の方が腐っているからですが.





ですから、相手をよく選んで贈り物をするようにしましょう.





相手を 「外人一般」 と思ってはなりません.





一人の異文化人









として、よくよく理解観察して、つきあうことが世界人の第一歩です.







downloadfile-2.jpg
この記事のURL | スウェーデンという国 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<外国人、というだけで価値があるわけではない | メイン | ウプサラの気候>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://odjinn.blog69.fc2.com/tb.php/806-9943e2c2
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。