2017 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 08
時差
- 2013/11/28(Thu) -
昨日クルマの中でNHKラジオにゲストで出ていた某海外通の人物が、外国では、日本人が富士山を信仰の対象にしている、と思われている、おもしろいですね、という話題で30分間ぐらいもたせていた。


15年ほど前、私がまだスウェーデンにいたころ、スウェーデン人新聞記者が富士登山をして、その感慨を日本の山岳信仰と合わせて綴った記事を読んで意外なおもしろさを感じたことがあるが、日本の知識人とされる者の海外意識は、十数年前の一留学生の感覚と変わらないのか、と、ここは、いまは、何年のどこの国に私はいるんだ、と目が眩んだ。

私がいまもつ外国に対する意識とヨーロッパの高レベルな大学の学生程度の外国語力を普通の日本人がもつのは、私たちの子どもの世代 (私には子どもはいないが)ではだめで、いや、孫の世代でもダメかもしれない。


まぁ、生まれ変わって、進歩した日本人の姿をいつか見させてもらおう。



・・・・・・というようなことを普通に公で言うから、 「何を斜に構えているんだ」 とお偉方諸氏から私はいまもお叱りを受けるのだ。



この記事のURL | 日本という国 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<寒さ | メイン | 愉しみは無限>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://odjinn.blog69.fc2.com/tb.php/804-094292ad
| メイン |