没教師
- 2013/11/20(Wed) -


学力、平均賃金ともに日本全国で最下位と言われる沖縄の


さらに南端の離島の



さらに郊外に学習塾みたいなものを営んでいる。



無論、ここで私が教える外国語は、古語でもなく北欧語でもなく、受験英語である。私は英語の問題集も書いているから。






昔、東京のS台予備校の英作文の某講師は、「ぼくはおもいついた英語のネタは絶えず手帳に書き留めて授業に生かす」と述べていた。感服の至りである。




翻訳に英語のものこそないが英語の参考書を書いた私であるのに、はっきり言って、英語にそこまで集中できない。スウェーデンの新聞を読んだり、古代語の語源を確認したりするのが私の余暇だ。





所詮、英語だけを愛せない私は浮気性の男なのだ。



生徒たちには申し訳ない。





さぁ、今夜は、「外国語」 について、どんな話を地球日本国の辺境の若者にしようか。




この記事のURL | 我が基層 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<地球の冬はみな同じか | メイン | 新しいこと>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://odjinn.blog69.fc2.com/tb.php/798-0cd9caf9
| メイン |