微小なる
- 2013/10/17(Thu) -
胸が潰れるような悲痛をこんなに経験しているのに、



私はまだ生きて、仕事に今朝も行こうとしている.





そういう点では、



私も、あの偉大な母猫たちのように、




自然を体現しているのだろう.




われら、




おそれもよろこびも抱くことなく




過ちや成功に心動くこともない




この地上の微小なる生物のひとつのものとして.





20130807-082246.jpg


この記事のURL | 世界 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<これだけでも | メイン | 偉力>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://odjinn.blog69.fc2.com/tb.php/785-af7f6ad1
| メイン |