2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
市民の力
- 2013/07/07(Sun) -
先日、ある猫たちの埋葬をした. 先日も、と書くべきか.




子猫を五匹、成猫を一頭




どうしてそうなるのかというと、




私があるビルの二階フロアを借りて住んでいるため庭がなく、




島だから山を越えればいくらでも空地はあろうがいつ開発されるかもしれないし、




さらに、ご近所のおばあ様姉妹が猫好きで、自分の庭にもたくさん埋まっているから、いいですよ、




というお言葉に甘えているわけだが、




頻繁に餓死、轢死をするので、そのたびごとに介護老人のいるご老婦人宅に穴掘りには行けないので、




都合よい日時を待つ間、私の家の冷凍庫に死骸を冷凍保存しているため、




埋葬は一気に数頭、ということになるのである.




飼い猫・街猫・完全なる野良猫の死因はさまざまだが、




根底にはニンゲンの愚かさが常にあるように思える.




一方通行の細い路地を60キロぐらいでとばすニンゲン、




ケガをしているのに適切な治療を施さないニンゲン、




飼えない、という理由で、ぼろぼろになっている赤ん坊猫を死ぬまで放置するニンゲン……








そんなことが続いて、




とうとう、そのおばあ様たちの妹さんのほうが行動を起こした.




自分の敷地に看板を出す、という.




猫の横断に注意、とか、ひかないで、などという文字と猫の絵入りだ.




絵は、その息子さんが絶妙なタッチで描いてくれた.文字も.




私は、穴掘りと設営、ご近所への参加の呼びかけ交渉役.










どうなることやら、





「宮古島平良街猫安住化プロジェクト」(仮)











*********



その後…








製作者の御母様曰く、

黒猫の「ンニヤー」は宮古方言で「たいへん」だとのこと。

クルマに轢かれたらたいへん! の意味とか。


すごいことになってきた。

交渉役の私はもう引けない。




死んだ子らのためにも。





130627


*********



さらにその後…



2つの看板は設置された。良いこと、という人もいる一方、あんたらはなんで猫なんかを大事にするのか、とお怒りの人もいらっしゃる。

猫の缶詰はインスタントラーメンより高い。世界には飢えている人々がいる。こんな看板に時間とカネをかける者は変人なのか。

私は島で、何曜日何時でも開ける学習塾みたいなものをしている。これからさらに無料に近づける。

私はただ児童も猫も、助力できる相手に手をかすだけで、それが私の人生だ。

海外の飢えた子どもにカネを送らないのは、組織の職員の給与がムダだとおもうからだ。目の前のものに、直接、しかできない。

それに、なにより、猫より下劣ではた迷惑なニンゲンが現にこの世に多数いて地球のモノを蕩尽してるじゃないか。


この記事のURL | ある点描 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<共通事項 | メイン | facebook などしていないのに>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://odjinn.blog69.fc2.com/tb.php/724-e51b5310
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。