スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
変り目
- 2013/05/07(Tue) -
大気は温かいが風が冷たい、



それが、北ヨーロッパ・スウェーデンの夏6,7,8月だった.



だから、強い日差しの温かさが与えるまどろみとさわやかな風が与える心地よさとがいっしょくたになって



路上でも昼寝できそうな気候になる.



実際、私は、女友達を待つ間、Uppsala Domkyrkan の前の石畳で横になって寝た.



スウェーデン人が庭で裸体で日光浴するのもたぶんそんな気候だからだろう.






この、強い太陽の温かさと涼風の組み合わせは、



いま、極東の低緯度、沖縄の離島でも同じ状況にある.



本格的な夏が来る前の微妙なこの時期、



やがて、温かさが暑気にかわり、風も温風になって蒸し暑い初夏が来て、



さらに太陽が苛烈になって焦げつく盛夏が来る.



ニンゲンが退屈しないよう、天はいろいろ配剤してくれているわけだ.



もっとも、そんなことに喜ぶのはニンゲンだけで、猫たちは、いつもとかわらぬ風情だ.



20130503-221046.jpg


20130503-215223.jpg


20130503-220536.jpg


20130415-112936.jpg



この記事のURL | ある点描 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<浅知恵で案ずるよりも | メイン | 子孫>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://odjinn.blog69.fc2.com/tb.php/701-1fdeea2e
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。