2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
この離島でさえ高校生に数十回言ってきたこと
- 2013/04/19(Fri) -

外国語会話なんて日本で習うことないんだよ.まして、きみら高校生が、お金出して時間さいて英会話塾に行く必要なんかない.
私も大学時代まではふつうの大学生だったが、あるとき、アメリカからの留学生の女の子とつきあうようになったとき、
『なんだぁ、早稲田大学ってよい大学って聞いてきたけど、英会話もできないのね』 と彼女から日本語で言われたものだ.
でも、その後、彼女と家でも学校でもジムでも一緒にいて1か月たったころには、彼女と口論して彼女が私を言い負かそうとわざと早口で英語でまくしたてても、私はすべてわかってそれと同じスピードで言い返せるようになっていた.新宿の地下街で私と彼女がすごいスピードの英語で口論していると、周囲に人だかりができたもんだ.

その後、スウェーデンに行くことになったときも、早稲田には当時はスウェーデン語の先生がいなかったから、私は、何もスウェーデン語を勉強しないで行った.スウェーデンに行ってスウェーデン人の先生からスウェーデン語を習い、1か月後にはスウェーデン語で不自由なく生活していて、3か月後にはスウェーデン語で論文を書いていた.

会話は、その必要な環境に置かれたら、たちまちできるようになる.会話に最も必要なことは、いま、この場面をなんとかしなければ! というぎりぎりの、かつ瞬時の必要を打開しようとする気持ちに後押しされた光より早い頭脳の働きなんだ.そういうことなら、日本で会話塾に行くときだけそんな精神状況をつくるのは無駄だし無理だとわかるだろう? 外国に行ったら、とか、同僚として外国人が来たら、とかの環境になったら、会話能力はすぐにその場に必要なレベルになるからだいじょうぶ.

いま、きみらがするべきことは、できるだけ複雑で難しいと言われている長い英文を読んで理解できるようになることだ.そして、文法の知識をちゃんと頭に入れて、誤りのない文章を書けるようになることだ.それができるようになるまで、数か月から1年近い毎日の勉強がいるが、英会話などは、いまのきみをアメリカにぽんと放り込んだって1か月もしないで苦も無くできるようになるものなんだよ.

それに、英会話塾の先生だって、フィリピン人やインド人やロシア人がしているような国はヨーロッパにはない、日本独自の愚かさなんだ.英語圏出身者だって、英語がしゃべれるというだけで、なんの教養もない者が英会話塾の教師をしていることもある.そんな国も先進国では日本ぐらいだ.

とにかく、いまは、長い複雑な文章を読めるようになることと、そのためのキールールである 文法 を知悉するよう努力しなさい.



20130123-061006a.jpg


この記事のURL | 言語 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『スウェーデン人 ― 我々は、いかに、また、なぜ』 について | メイン | 饂飩>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://odjinn.blog69.fc2.com/tb.php/686-5fdf60c0
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。