スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
かつての
- 2013/04/04(Thu) -
沖縄の離島に来て、にわか公務員としてしていた法律職が昨3月末で終わった.

公務員なんて柄じゃないが、法律を駆使して思考して土地をもつ主に高齢者のお気持ちを晴らす一助になる仕事はやりがいがあった.
私を知る人は、私が法律には無縁のニンゲンであったことはご存じだろうが、そもそも私は大学受験時代は数学に恋をしていて、それにふられて外国語の古語を専門にしたが、そのとき、古い印欧語は数学に似ている、とおもったものだった.そして、いま、法律を駆使して固着してしまったものを解く思考法も数学に似ている、とおもっていてたのしかった.


しかし、唾棄すべき公務員のほうが圧倒的に多い中で、私もいよいよ心臓ばかりでなく精神もアブナイとおもうようになったので、1年前から「辞める」と言い続けてやっと先月末を迎えたわけである.


それで心も軽々したので、きょう、スウェーデン時代にはいていたジーンズとTシャツで早朝の買い物に行った.




スウェーデンにいたときは、私の移動手段はスウェーデン軍払下げの軍用自転車だった.


サドルが固いので、ジーンズの尻に次々と穴があいた.それを、ウプサラ大学のワッペンでふさいだ.1つの尻に3つも4つも白や青のワッペンがはってある.アイロンで押さえれば決してはがれない厚手の丈夫なもので、糸で縫っていないといっても、それでもややごわごわする.



そんなジーンズを12年ぶりにはいてみた.



いくぶんゆるくなっていたのは私が腕も腹筋も脚も細く小さくなったからだ.背も縮んだかもしれない.



スウェーデンのときと違い、いまの私の移動手段はクルマ専らであるから、



もはや、尻が丈夫なジーンズは必要ないし、クルマのシートに不釣り合いだ.




気に入っていたジーンズも、この私も、



なんだかいまの環境にはそぐわない点は似ているようで おもしろい.





Rådyr


この記事のURL | 我が基層 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<手術 | メイン | 離島での学習>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://odjinn.blog69.fc2.com/tb.php/672-7392455c
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。