スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
生ある限り避けられない
- 2006/08/22(Tue) -
61年前の広島・長崎に起きたこと.

この理不尽さが、野生の動物の死と同じなのか.

北の海で人間のせいで油まみれになった鳥.

悪しき心により、いわれなき暴行を受けた人.

この理不尽さは、平然と受け入れるには、あまりに大きい.

しかし、それでも、きっと受け入れなければならぬがゆえに現前する理不尽さ.

人間は、せめて、その頭脳と心を、
すべての生物の安寧のために使えぬものなのか.


14072006(012).jpg


この記事のURL | 世界 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<だれとでも生きられる | メイン | 若い人たち・野球>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://odjinn.blog69.fc2.com/tb.php/67-1b9d3b3e
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。