スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
教育者よ、自ら目覚めよ
- 2012/12/31(Mon) -
むかし、出版社の望みで、たった2日で整序英作文の問題集を書いたことがある.


当時、編集担当も販売担当も、


編集部最速、


と喜んで印刷工程に回したが、


そのあとで、1週間以上かけて、S台予備校のi先生にチェックを依頼して、いろいろありがたいご教示お叱りをいただいてありがたい経験をしたことがある.S台予備校は、私も30年以上昔の浪人生時代に伊藤和夫先生に会えて私の人生を変える経験をした予備校であるし、i先生はいまでも、日々記録をつけて「英作文」のためのサイトを開いているというから、感服するばかりである.




そんな人の話を聞いたあと、


私は、


受験英作文、一筋に思考をこらしているi先生のようには、私はなれはしないとさわやかな気分になったものだ.


内外の大学院で出会ったよき教授たちは、研究の世界に遊び、かつ、自己の人生も愉しんでいらした.


私は、それらの先生たちのようにさえ高尚には生きられないと思ったから大学を辞めたが、


いまも、教育、ということでは、そうした人生の師たちのはるか後塵を拝する浴の幸運にあずかっている.




このサイトのあちこちで書いているが、




世界を変えて導くものは、若者たち以外にいないのである.



紀元前にソクラテスが言ったように、



教育者は、精神の医師、なのである.



世界の教育者に、小さき離島から、檄を送る.


jinn
この記事のURL | 我が基層 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<いつも年越しは猫と | メイン | film  あるいは同窓生へ>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://odjinn.blog69.fc2.com/tb.php/651-30461ff2
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。