2018 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2018 05
若い人たち・野球
- 2006/08/22(Tue) -
試合が終わって、

相手を称えることができる心情は、

勝敗がつくまで、自他の優劣を考えず、

全力を尽くしたあとで、

結果を受け入れる気持ちだろう.


きっと、生きることも同じだろう.

だれも恨まず憎まず、驕り慢心することもなく、

自分の気持ちを高めて死力を尽くして生ききる.


この記事のURL | 死 - 終焉 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<生ある限り避けられない | メイン | 朝のバスから>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://odjinn.blog69.fc2.com/tb.php/64-b2642dcb
| メイン |