スウェーデン語を話せる日本人
- 2015/07/26(Sun) -
生活会話能力は、知能とは関係ないので、


スウェーデンに住んでスウェーデン人と結婚した日本人の人たちは、

日本のどんなスウェーデン語の先生よりもスウェーデン語が話せる.


私にも、そんなスウェーデン人と結婚した、医師、弁護士、商店主夫人、などの

日本語もわかる日本人の知り合いがウプサラにいた.



私がスウェーデン語から翻訳書を出したとき、出版社の社長は、

そんな、スウェーデン人と結婚してスウェーデンに住んでいるスウェーデン語が堪能な人は翻訳には不向きなのだ、

と言っていたのをそういえば思い出した.




私も、スウェーデンにいたときは、日本語を使うことは一切なかった.日本人の友人がいなかったし、

あるいは、他大学の日本人研究者や留学生は日本語を話せる私に接近しようとしたが、

私は、そこに距離をおいていたからだ.



日本人研究者だけでかたまっていた某国立大学出身者たちもいたが、

私は、もともとスウェーデンでやってゆくつもりだったから、

かたまる日本人の群れと接触しないようにしていたのだ.



だから、スウェーデン語が堪能な 「スウェーデン人と結婚した日本人」 にも近づかなかった.


スウェーデンについて知るなら、そんな日本人よりも、直に、スウェーデン人から習えばいい.




先日、ある出版社に、英語とスウェーデン語の比較教本みたいなものを書いてもよい、と電話したら、


日本では、スウェーデン語を教える教育機関は限られているから、そのような図書は出せない、とのことだった.



私も、


日本がそうなるにはまだ20年ほどかかるだろうが、先見の明を出版社に与えようとしたのだが、


担当者がいらない、というなら、日本人にまだ当分、無知、でいてもらおう.







そう、スウェーデン人の教師が、これを日本語に訳してほしい、といったスウェーデン語の有名な童話も、


日本の出版社に見せたら、「絵が気持ち悪い」 という担当女性編集者3名の意見で見送りになった.


私も怠け者なので、それ以外、活動もしていない.




このブログを読む人はスウェーデンに関心がある人々であろうが、



日本の営利企業たちは、



民族の啓蒙、
などということは考えていないのだから、




今後、次の2世代くらいあとになって、



日本人はスウェーデン人の国民性も知って、



少しは、文化も、その結果、政治も、上向くかもしれない、というのが未来図であろう.



ヒトは、



人類総叡智の向上を目指しては生きていないのだから、仕方ないのである.




k
121029

この記事のURL | 言語 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<バナナ | メイン | 日本人にはないスウェーデン人の行動思考様式 (i)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://odjinn.blog69.fc2.com/tb.php/639-f20c2e8f
| メイン |