スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
《番外》 沖縄の残念さ
- 2012/08/17(Fri) -
スウェーデンにいた私はいま沖縄の離島に生活している


まあ、


身体がわるくて、最期は、美しい土地で、とおもったからだが



沖縄は、いま、普天間基地の問題とか、


国からの一括交付金の不正受給問題で揺れている.


先日の終戦記念日では、


慰霊者追悼のニュースが流れ、国に補償金を求める訴訟がなされた.





沖縄はよいところだ.



日本の他所、ヨーロッパの他所と比べてもよい.




しかし、一点だけ、悪質、というか、世界基準の正義から遥か遠く遅れているところがある.



沖縄はゆるやか、のんびりしたところ、


というキャッチフレーズに甘えて、


公共事業でも 「甘い」 ことをなんとも思わない風潮がある.


それは、公務員ばかりではない、公共事業に与る年輩者でもそうなのだ.


それが、以前問題になった、識名トンネルだが、それは、大きなところで、


こまかなごまかしは他にもあると思わねばならない.






戦没者への訴訟もいい、


アメリカ軍への訴えもいい、






しかし、






同時に、




自分たちの、「あいまいさ」 も




正さねば、


沖縄は真に日本国民全体からの共感は得られないだろう.




m
( 宮古馬 )



この記事のURL | 日本という国 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<enkelhet | メイン | 答えます>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://odjinn.blog69.fc2.com/tb.php/628-aa1c497e
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。