2017 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 08
空しささえ無き存在
- 2006/07/14(Fri) -
私たち人間は、カメやネコに比べて、ほんの少しだけ

記憶力がよく、身体がいまの地上で有為に使える.

そのため、懐かしいビルの名前や、愛した人の行為などで

自分の心に生じた思いに左右されることもあり、また、

物質的現象に思考して世界の問いを少し解けたりする.


愛した人との暮らしをあれほど希求したが、一緒になったら

その次の望みにしゃにむにならなければならなくなった.

あんなに加わりたかった組織なのに、入ってみたら、

さらに優位な段階に上ることばかり頭にのしかかった.

だから、いまの欲求も、まぼろしのようなもののはずだ.


・・・・・というようなことを、いま私は考えたが、

きっと、アプや、あの飛びゆく蝶は、

そんなことを考えずとも、それを体現しているのだろう.


ap

この記事のURL | 我が基層 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<朝のバスから | メイン | 墓参にて>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://odjinn.blog69.fc2.com/tb.php/61-3fa58c70
| メイン |