受験英語?
- 2012/06/08(Fri) -
忘れないうちに書いておこう

私が、内地に送り出した高校生に語ったこと




(指導を引き受けたときに、親の前で)

話すなんてことは、きみを英語が話されている環境にほうり込んだら、一か月もしないできみはペラペラになる

話す能力はもっとも低次元の外国語能力なのだ


私はスウェーデンに行って初めてスウェーデン語を習って、夏に行ってクリスマスには会話は無論、スウェーデン語で論文を書いていた

会話より、読むほうが難しい。アメリカには、英語で生活していても、新聞も読めない人が多くて問題になっている

よい文章を書く能力はその先にあるものだ

日本語のことを考えたらわかるであろう


小学生に新聞の社説は読めて理解できるか? しかし、小学生は立派に日本語で生活している

会話とは、その程度なのだ







(受験期になり)

きみは、早慶旧帝大もセンター試験も過去十年分の文章を読んできた

きみには、発音問題とか小問の訓練はしてこなかった

いわば、野球で言えば、ストレートしか鍛えないピッチャーにきみをした

しかし、ストレートだけでも、それが優れれば、どんな相手でも完封できるものだ
(彼は野球部の元ピッチャーで腰を壊した)


自信をもってよい

きみほど、「読んだ」 受験生はいない

読むことで、きみは、じっくり走って足腰を鍛えた、ストレートをもったピッチャーになった


満点をとれとも、とれるとも言わない


しかし、97パーセントは、自信をもって解答できるはずだ


いってこい




(合格後)

私もきみもベストを尽くした

もう何も言うことはない

後ろを振り返らず、行ってこい


たのしんでくるんだ




この記事のURL | 日本という国 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<< | メイン | グレートマザー同士>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://odjinn.blog69.fc2.com/tb.php/607-a5f601ab
| メイン |