《番外》 沖縄へ移住しようとしている方々へ
- 2012/04/22(Sun) -
定年で沖縄へ家を建てて住もう、とか

職場で疲れたから沖縄で一服しようか、とか

そうして

沖縄に家を建てて、あるいは、十分な賃貸料を払って、しばしあるいは死ぬまで定住しようとしている人々へ.




あなたは、沖縄の人々より、

お金をもっています.

ですから、


大事にされます.


客として.


そして、

あなたは、


沖縄の人々より、


高学歴、有名大学、有名会社出身であることが多いです


ですから、


あなたは、沖縄の人に大事にされます.


沖縄は、人材難です.


あなたの経歴はみんなが目を瞠ります.



かくして、あなたの沖縄生活は順風満帆に始まります.



☆ ★ ☆ ★ ☆ ★



朝、起きて、ゴミをい出すと、近所は、好き放題に出しています.


東京でカラスの対策に近所一致してしたのとは大違いです.

しかも、新宅地のあなたの家の近くにゴミが勝手に捨てられています.以前は空き地ですから.



あなたはご近所に苦情を言います.東京なら当たり前のことですが、

沖縄では、逆に、

ナイチャー
は細かいことにうるさくて困りもんだ、

ということで片づけられます.


また、


あなたが、


どこかの職場でパートでもしても、


東京の企業気分でてきぱきしていたら、言われます.


ナイチャーは和を乱す
と.

ここでは、パートは、お金を楽にもらうためのお茶と雑談の場所、と思っている人がたまにいて、
職場で幅をきかせています.内地のキャリア志向は、ここにはありません.
沖縄の基本賃金は東京の高校生でも唾棄するほどで、失業率も内地の比ではありませんから、
仕事=楽してお金もらえるところ、とおもう、特に30代以降の中年男女に多いのです.



同様に、ご近所付き合いでも、


あなたは、沖縄では手に入らないものをもっていますから、大事にされますが、

東京では当たり前だが周囲と異なる生活習慣を示すと

ばかなナイチャーだから、


排斥されます.

沖縄、ということでうれしがっていると、服装、買い物、はては、笑顔まで、嘲笑の対象になります.
私のところに勉強にくる高校生が、窓から、旅行者のタンクトップを見ては、
ばぁか、と笑っています.日焼けで水膨れになるからです.
彼女らは、決して意地悪者でなく、標準的な高校生です.
この土地の若者は、南の土地のことを知らない内地の者に食傷しているのです.




沖縄では、毎日昼のニュースで、

基地問題を報道しています.

私のような外国から来た者でも、

沖縄は日本政府から不当な苦しめを与えられている

という意識を持ちます.


そこへ、移住して来ようとするなら、それなりの覚悟をしていらっしゃい.



沖縄の自然は素晴らしいです


沖縄の食物も、それなりに、独特です.


ですが、

人は、必ずしもことごとくが
もはや、伝説の、「南の楽園の善人たち」 ではありません.



あなたたちを、観察し、


利用できるなら、親しく、大事にしてくれます.だが、


自分たちに合わないと認定されたら、



そう



幼稚園や小学校の、仲間はずし、の構図を、大の大人たちがこずるくする、

と思っていていらっしゃい.  要するに、

人間関係構築に自信をもって来ればよいのです.




まあ、これも、


日本の一形態だ、   郷に入っては、   だ


と思えれば、


ここでやってゆけます.




(私が書いているのは、私が住んだ先島列島の島々の経験だけですので、ご了承ください.

少なくとも、

芸能人・マスコミレポートとは、定住者への扱いは違う、と知っておいたほうが老後の選択を誤らないで済みます,

島民から疎外されて、せっかく移住して作った家から出ようにも出られないご老人夫婦を私はいくつも見ました.


東北や、北陸や、北海道とちがって、沖縄は、難しいところですよ.)




s






この記事のURL | 日本という国 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<土地の風に | メイン | 土地  食物>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://odjinn.blog69.fc2.com/tb.php/589-10622faa
| メイン |