またも知る己の愚
- 2012/03/09(Fri) -
私は、

ジャージの二人

という映画が好きで、定期的に観る.

同じ俳優が出ている

南極料理人

というのも好きで、定期的に観る.

しかし、俳優とか、鮎川が好きというのではなく、たぶん、それらの映画のペースが好きなのだろう.

あるいは、状況か.

どちらも、多少の欠乏を感じつつ、
(そういえば、そのへんは、スウェーデンでの留学生生活と似ている.後者は気候までも)

まあ、ドロドロしながらもちゃんと生きていくのが共通している.私は自分がどうかは知らぬが.


◆◇◆◇


きょうは、映画の話ではない.

ジャージ…の中で

「父 54歳   息子 32歳」

とテロップが出るところで、いつも観ている映画なのに、その事実に驚いたのだ.

私もまた、いま54歳、5月になると、55歳だ.

K29のみんなも、そうなんんだよなぁ、しかも、30代の子どもがいてもおかしくなく、
しかも、孫もいる年齢なのだった.

私は、別の記事でも書いたが、

いまだに自分が独り暮らしを始めた二十歳ぐらいの気分で生きているので、

そんな年齢を越えた、いっぱしの大人を子どもにもつ同窓生を想像したことがいままでなかったのだ.


だが、私が昔くらした、「授業参観」 の記事で書いた 「アキラ」 も、


もう、そういえば、とっくに大学を終える年齢になっているはずで、


その後、暮らした少女も、もう高校二年になる.
(その娘とはさっきも他愛ないメールをやりとりしていたが、その自分を自覚していない私とは!)



みんな成長変化しているし、ほんとうは自分も変化しているのに、


自分の感覚は依然として昔のまま……

つくづく自分は阿呆だなぁ、と感じ入った、

あたりまえの週末の夜であったとさ.


s


この記事のURL | 我が基層 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<スウェーデン人が飲む酒 | メイン | >>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://odjinn.blog69.fc2.com/tb.php/565-bd385fd2
| メイン |