スウェーデン人の恋愛とセックス (総括的お答え)
- 2014/02/14(Fri) -
この私の気まぐれなブログに訪れる方の、そう、90パーセントが、スウェーデン人の恋愛とセックスに関して興味をお持ちの方々。

恋愛と、セックス、


これ、
なにも、スウェーデン人に習うこと?

と言っても仕方ない。日本では、明治以来の男尊女卑の名残による男性の横暴、その反動としての女権論者の過剰な絶叫、子どもを大事にする一方でなお子どもは恋愛の副産物のようにおもう風潮、セックス産業花盛りの事実に見られるような、性をほんとうにたのしむ気持ちと土壌の欠如・・・
数えれば、日本人は、恋愛とセックスについて、まったく、無知な民族なのでしょうか。






人を、ただ、愛せばいい。

まず、それが最初。


相手をよくわかりなさい。顔や、成績や、将来性で、「愛する」とはスウェーデン人なら言いいません。


したしくなって、たくさん話をして、それでよければ、セックスすればいいのです。



「話」と「セックス」の期間が急だって?



その前に、たくさんたくさん「話してほほえみあう」ということですよ。


スウェーデン人は日本人が想像しているように簡単にはセックスしません!

でも、するときは、もう盤石の関係です。

私の知る日本人女性は、親が「婚前交渉」を厳禁したために恋人の欲求を常に「口」で処理し続けた結果、
自分が頸椎ヘルニアになり、半身不随です。
これも日本人のセックス観の被害者の一例では?




セックスは、大事。セックスの嗜好が合わないでだめになるカップルも多い。極端なことでなくとも、気持ちよいことを相手がしてくれるかどうか、ということは、だれにだって重要なはずですもの。




そうやって得た「恋人」はだれにも代えがたい。人生の分身。


それでもスウェーデンでは離婚が多いだろ? って?

その通り。


恋愛とセックスのハードルが高いからです。怠けていたら、すぐにハードルに脚をかける。



自由に人を愛しなさい



ただ、好き、でいい


そうなら、しっかり相手をロックオンして、じっくり着実に認めてもらうようになればいい。



キスもセックスも、一つの通過段階。


ほんとうのつきあいの始まりは、


彼女を、彼を、真に理解して、それを許し認めたいせつにいとおしくおもうことからはじまる。

それは、でも、セックスをするときにはもうわかっていることなのだけれどね。



日本人の読者みなさん、


よい恋愛をしましょう。



人生が、きっと、かわります。



Bacco


(20111204)
この記事のURL | スウェーデンという国 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<スウェーデンの本質を言おう | メイン | スウェーデン人の異性とのつきあい ── あるコメントの男性へ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://odjinn.blog69.fc2.com/tb.php/552-b0987738
| メイン |