2017 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 08
年上の者の見方を尊ぶべし ─── 沖縄への提言
- 2011/09/24(Sat) -
私はよほど阿呆なので、50半ばになった今でも、昔の、
独り暮らしを始めて大学生になったころの気分が抜けないので、
30代40代の女性をつかまえて平気で 「オバさん」 呼ばわりしてしまう。

同級生の女子たちがもしいまとなりにいたら、きっと自分と同じように、彼女らをいまも 「女子高生」 と見られるだろうが、初対面の相手だと、自分とは別個の年齢軸にいるように見えるのだから不思議だ。

昔20代の女性を 「お姉さん」 と見て、神秘的な憧れをもっていたこともあったかもしれないが、
いまでは、しかし、そんな思いは霧散して、ただの、「子ども」 としか見えない。それは、男子も然りだ。

なぜか。
私たちの年輩には、そして、私のようなニンゲンには、つまり、
まあ、国内では人が目指すような大学で教育と社会勉強をして、ヨーロッパで何年も暮らし、
ニンゲンの多様性の幅をあるていど体験的に知っている者で、かつ、
こなした仕事も肉体労働から教壇でしゃべることにわたり、日本の中でも各地に暮らしてきた者からすると、
若者のの、
いま、その彼がその年齢とそのバックグラウンドで、そして知りえた個性で、
「彼(彼女)がいったい人生でいま何を目指しているのか」
「彼(彼女)がいま熱望していることはなんなのか」
「彼(彼女)がいま腐心していることはなんのか」
「彼(彼女)の価値観はどこにあるのか」
ということがだいたいわかってしまい、それがまず大方ははずれない、ということになるからだ。

無論、私の経験も予想とも離れた夢を抱いている若者もいる。そうしたら、
私は賛嘆し、彼の夢を語らせ、それを理解したうえで、
彼の歩む道、必要とするお金、師事従うべき人物、およびその人々がいるような機関
を教えてやるという、いつもの対若者的態度に戻ることになる。

◆◇◆◇

だから、若者と話すと、たいていは、私は、微笑みたたえながら話しをすることになる。



問題はここからで、そんな私に対して、


自分を見下されている、と異常に反発する若者、

自分の何がわかる、と完全敵対する若者 などが

地域によっても数の割合は違うが、ある定数いるということだ.



無論、そんな若者は、

時が彼らの愚を教えるまで放置しておくしかないのだが、

日本には、なぜか、そんな者が多いような気がする。




親が 「信頼にたる年長者」 としての役割を担っていない家庭の子が多いからなのかもしれないし、


社会全体の、子どもの教育が、特に、「子を大事にする」 ということと 「子を甘やかす」 ということの区別をわきまえない親がいまの日本にはあふれているからではないのか、と、

そして、それは、なぜか、この、歴史に揺さぶられてきている沖縄県に多いように思うのである。






「沖縄の人は弱者で被害者だ」
「沖縄の人はつらい過去にめげず生きていく」
「沖縄の人はよそに負けずにたくましく未来を切り開く」

といった、スタートからして劣等感を背負わされた状態での 「がんばる」 意識は、所詮、子ども若者に根強い 「甘ったれ」 意識、「圧倒的に優れた者への嫉み妬み」 を結果し、
(妬み嫉みが横行しているのはなにも沖縄だけではなく、日本の宿痾でもあるが.
その理由は、日本には 「実力主義」 が徹底していないからである.
ゆえに、妬み嫉みが社会で有効な生活手段だと認識されていることにある.)
ひいては、真ののびのびした成長に至れないのではないかと、
ここで5年教えていて、わかるようになってきた。


昨今、沖縄の高校野球が全国水準となったが、その前には、この土地にいた、
スパルタ式の今は亡き八重山の名監督がいらしたことを忘れてはならない。
あの監督の功績は、
「沖縄はつらい歴史をはねのけてがんばろう」
的な、沖縄人に根強いコンプレックスを払拭し、ただ、
おまえたち、やれよ、とことん成長しろよ、
と若者を打ち鍛えたことにあったのだと思える。



沖縄はもう弱者ではない。
負い目も不利もない。

初めから、内地と対等の目線で、内地を目の敵になどしているヒマがあったら、
もっと高いところをめざして自己を高めようとすればいいのだ。





su


この記事のURL | 我が基層 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<沖縄でちょっと汗かいてわかったこと | メイン | 性教育>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://odjinn.blog69.fc2.com/tb.php/542-de8fecab
| メイン |