2017 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 08
「英語で考える脳を身につける」??
- 2010/07/11(Sun) -
それは、その言語が生活に染みついてきたら、必然の結果だとおもう.
留学でもして、1か月でもその国の人と一生懸命につきあえば、当然ながらそういう状況になる.

「一生懸命つきあう」、それを、私の知り合いは、箔付け留学だったから、1年なんとかやりすごすことに腐心して
部屋からなるべく出ないでコンピュータをしていたと「自慢」していたが、そんな彼なら無理だろう.

また、スウェーデンに来ていた、日本の医師のグループ(彼らは、日本で医学部の教員の職があくのを待っていた)も
日本人だけでかたまって、外国人の陰口を言い合っていたから、それではだめだろうが.

夢でも、私は、スウェーデン語でわめいていた自分に熱を込めていた.目覚めたら、汗をかいていた.

「一生懸命つきあう」とは、その言語を使用して、人と社会をよく知ろうと動き考え感じることなのだ.



だから、私は、私のところに出入りする高校生にも、

英会話はバカでもできる、そんなことに憧れをもつより、
いまは、

込み入った長い文章を読んでわかるようになることや、

まちがいない文章をスマートに書けるようになる力を身につけろ、

どうせ、大学に行ったら、もうだれも英語の文法とか構文とかを教えてくれはしないんだから


と言うことにしている.


私はこれでいいとおもっているのだが、もしまちがっていたら、

だれか私の蒙を啓いてくれたまえ.



c



この記事のURL | 言語 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<G Earth | メイン | 無自覚>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://odjinn.blog69.fc2.com/tb.php/465-5acf57d9
| メイン |