スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
季節
- 2010/03/13(Sat) -
私がいまいる沖縄県宮古島は、いまがいちばんよい季節かもしれない

網戸で、涼しい風が入るなか、静かに机に向かえる.

先日、遊び兼勉強に来る小学6年生にきいても、好きな季節は4月、と答えていた.

それを過ぎると、5月からは確実に蒸し暑い季節が到来し、秋までエアコンの不快な冷気に頼らざるを得なくなる.

7月には、蒸し暑さが終わり、炎熱の暑さが天から襲ってくる.

女子高生も長袖を着て黒い日傘をさして登下校する以外、極力外出しなくなるのがこの季節だ.


* * * * * * * * * *


スウェーデンにいたころ、6月~夏休みは無論好きだった.

好きな勉強が、心地よい大西洋からの冷気の中で、沈まない太陽の下で、いくらでもできたからだ.

しかし、スウェーデンの寒さもまた、私には懐かしい.

日本の寒さは湿気が多く、建物も機密が悪いから屋内でも寒いが、

スウェーデンでは、零下20℃の戸外でも、大学や学生寮の中ではTシャツ短パンだった.

身ひきしまる冷気の中で、身軽に勉強できた日々だった.

あの日々の集中力は、沖縄の夏の室内ではどうしても発揮できない.

では、日本の南国は他所に劣る非生産的なところなのかというと・・・

やはりそうでもない.   のびのびとした感性の子ども・高校生たちがきょうも歩いている.

これは、東京など日本の都会ではなかなか見られない景色で、

それがまた私にはよい刺激になっているのだ.


世界は、どこに行っても、ありがたい.


a



この記事のURL | 世界 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<若さ | メイン | K29同窓生に訊く>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://odjinn.blog69.fc2.com/tb.php/431-a878f426
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。