2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
季節
- 2006/07/12(Wed) -
童話作家のグリム兄弟(というより、あれは、彼らが

各地から蒐集したものだが)の兄のほうは言語学者でもあり、

「3」 という数が諸言語を支配していると神秘を感じていた.

そのグリムが 「季節の数は緯度が上がるほど少なくなる」

と言った. 無論、当時の狭い世界観でのことだ.

日本は4つなら、スウェーデンは、2つ、か.

心地よいいまごろの夏と、雪が舞い始める10月ごろからの冬と

この2つの境目は、急激に通り過ぎる.

4月は、上旬は地面を氷が覆っているのに、下旬は、

Tシャツになって川遊びを始めるのが私がいたウプサラだった.


その激甚な変化に比べたら、日本の四季は、私には、

mild という単語がいちばんぴったりするよう感じられる.

彩り豊かな穏やかな気候がよいか、厳しく単調な気候がよいか、

たぶん前者のほうが人気が高いだろうが、

私としては、白く暗い厳寒と、紺碧の空と黄色い日差しと涼風、

それだけの季節でじゅうぶんだった.
この記事のURL | 世界 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<いつかは訪れるものだから | メイン | さらに、文化の「格」>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://odjinn.blog69.fc2.com/tb.php/43-945a8829
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。