沖縄スペシャル・普天間の真実Part2の愚昧さ
- 2010/02/08(Mon) -
沖縄憧れでこの地に来たわけでもない私は、それでも、この土地のことは、取材レポーター以上にはわかっている。


* * * * * * * * * *


たまたま、標記の番組をyou tubeで見た。 沖縄のタクシーの運転手が

―― このきれいな海をなくしてどうするのか、軍事基地ならほかにもあるでしょ

というような、沖縄の人間なら自然におもうことばを、

司会の水島某と、沖縄取材したという井上某は、

―― 完全に刷り込まれた、メディアに刷り込まれたもの言いですね、
  安全保障とか軍事的合理性とかまるでないんですね、
  人に聞かれたら(その人が)喜びそうな、もっともらしいことを言ってるんですね
  教科書どおりですね
  きもちわるいですね

等、笑いをこらえました、と言いながらコメントしていた。


愚かさにもほどがある。人間に対する無知と、自分が無知であることに対する無知と、
このような者を画面に出す制作者の愚かさは、即刻、消えてしかるべきだ。


おまえたちの、その曇った目と頭脳が、一度でも沖縄の海の底を見たことがあるのか!




たとえば、おまえたちの家族の生命を危機に陥れようとする強盗に、おまえたちが、大事な家族だから救ってくれ、

と言ったとしよう、言うだろう。

そんなおまえたちに、強盗が、おまえの家族のような者が消費する食料や資材を別の有能な人間に回すほうが
人的 「合理性」 にかなっているのだ、それがおまえの好きな 「合理性」 だろう!

と言われたらどんな気がする。自分の愛するものを失うことがどんなことか考えてみるがよい。



こうした感情を無視して議論を進めたところでどうにもなるまい。

愚か者たちよ、醜く肥え太り、愚を重ねていろ。真実は、おまえたちにはいまだ決して見えてはいないのだ!


m
(筆者撮影)




この記事のURL | 日本という国 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<胸いたむ | メイン | 他尊>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://odjinn.blog69.fc2.com/tb.php/424-8f8db5a8
| メイン |