2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
幸福な死
- 2011/06/02(Thu) -
私のところに時間をつぶしにくる島の子どもが、昨日ケーキを食べながら言っていた.
東京へ行く彼女の兄が、
《東京には 「下町」 というところがあって、そこがいいから、そこに住むことにする》
と言っている、と.




どこも一様の島の生活からすると、テレビで知る東京とはちがった面の場所がある、というだけでも、島の子どもには奇異なことなのだろう.東京の下町は、むしろ、島と似ているのだが.


私が学生時代を過ごした高田馬場・早稲田界隈にも、そのような 「下町らしさ」 があった.

私は多くの人々に(いまおもうと)たいせつにされ、気にかけてもらって生きていた.

人生には、愉しく、幸福なことも、ほんとうにたくさんあるものだったのだ.

昔、ギリシャ人が議論したように、

幸福な死、というのは、たとえば、オリンピックで優勝した直後に死ぬような、
幸福の絶頂のうちに死ぬことだという考えもあるかもしれない.

だが、一つひとつがかけがえのない出会いから生まれた幸福な瞬間を、
長く生きたぶんたくさんもった人が迎える死もまた、おだやかで幸福なものにちがいない.

そういう意味では、

多くの年経た人々はすでに、

幸福な死を迎える資格をもらっているといえるのだろう.




                 (2009.12.26.記)





この記事のURL | 我が基層 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<各国の初体験年齢事情 ── スウェーデンの新聞記事(ii) | メイン | 美しいことを学ぶ心>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://odjinn.blog69.fc2.com/tb.php/409-c7018a74
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。