2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
言語が教える世界
- 2009/08/27(Thu) -
私のところに来る島の子どもたちのなかに、もう3年大学浪人している娘がいる.私のところには去年から来た.

センター試験の過去問も予備校のセンター予想問題もたいていやってしまったので、私が主要大学の入試問題の英文を選んで、毎日長文を1つか2つ読ませている.

ぐうたらな私は、彼女が来たらコンピュータに向かって大学の問題サイトを検索して手ごろな英語長文問題を探す.ほかの子どもの相手もしながら、彼女が問題を解き終わったら私が訳読をしてゆく.

☆ ★ ☆ ★ ☆


私は高校時代は数学志望だったので、浪人してもある大学の数学科に行こうとした.そこで、東京の駿台予備校に通い、逆に、外国語に目覚めた.伊藤先生、奥井先生の感化である.もっとも、高校時代から、英和辞書の例文を暗記するのは趣味だったが.

当時、いったいいつか自分は英語をあんなに読めるようになるのだろうか、といぶかしんでいた私も、いくつかの古典語や現代語を習得し、かつての伊藤先生よりずっとフランクな身なりで……というより、要するにTシャツとジーンズで、また、かつての奥井先生よりずっとゆるやかに……というより、単に、私は怠け者なだけなのだが、まぁ、そんな状態で若者に英文を訳読している.

☆ ★ ☆ ★ ☆


私の願いは、外国語を知るようになることのおもしろさを少しでも高校生に教えられることだ.

私から、中1の最初から英語を習っている少女がひとりいるが、彼女には、高校生になったら、ヨーロッパ流にラテン語も教える約束をしている.英単語の秘密も少しはわかるようになるだろう.

言語、とは、幾多の民族がその精神を語り遺してきた道具だ.だから、それを広く知るようになることは、世界旅行、タイムマシン旅行をするのと似た愉しみがあるものなのだ.
残念なのは、英語の先生は英語の世界しか知らない、現代のアメリカ・イギリス専門ツアー会社なことだ.
私は、なるべく、太古のギリシャやインド、ローマ、そして、ヨーロッパからインドにかけての大陸の、そして現代ヨーロッパ諸国のガイドになるよう努めている.
まあ、子どもが、どこまで喜んでくれているのかは疑問だが.

この記事のURL | 言語 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<「思い出」 なくとも | メイン | 異文化をたのしむ心>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://odjinn.blog69.fc2.com/tb.php/354-b315b706
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。