2017 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 08
我らの知恵
- 2010/02/08(Mon) -
日差し強ければサングラスをする

焦げるように強ければ長袖着て帽子をかぶる

汗止まらなければ首にタオルを巻く

一日に何度でも下着とTシャツ替えれば炎熱の中に涼しい風も吹く



s





寒気きつければ皮コートに襟もとしめるマフラーと手袋をする

足元から冷気あがってくれば底の厚い靴をはく

踏みしめられた雪が凍っていれば滑らない底の靴で出る

吹雪の中を自転車でいくコツは一週間もせず身につこう




s





私たちには知恵がある

しかし、その顕れ方、使用状態は人によりまちまちだ.

それはそれでよいだろう.人はそれぞれに特異な分野に堪能なものだから.

だが、知恵を正しく適切に顕せる人がいる一方で、

欲にくらんでどす黒い知恵しか働かせないでいる者たちもいる.

国同士が互いに自分が正しく相手が邪悪な知恵を働かせているとおもうとき

ヒトは戦争というものを開始して、相手の 「邪悪」 を殲滅しようと 「正義」 を掲げる.

個人同士のことになると、ソクラテスや菅原道真の例を考えるまでもなく、

どす黒い知恵を働かせる者たちのほうが現実的には、また時代の瞬間的には勝ち残るようだが、

人類の歴史が証明しているように、歴史総体の中では、正しく知恵を保つ人が選ばれる.

我らの希望はそこにある.

人類の歴史は短いものだが、しかし、人類総体の歴史は常に正しく 「敗れた」 者たちを忘れないでいた.

そして、これからは、

既にどす黒い奸智しか働かせない大人たちよ、どこなりとさらば.

未来の世代よ、賢く、正しく育て.

太古のギリシャ人は、つとに若者の大切さを知っていた.

「医者は肉体を治療する者.教育者(哲学者)は精神を治療する者」

よき未来の世代よ、出でよ.

きみらこそが、人類の至宝、未来の歴史の創造主.






(本記事は2009年8月19日に書かれた.)

この記事のURL | 次世代 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<他尊 | メイン | 国民全体の質ゆえの個人の資質>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://odjinn.blog69.fc2.com/tb.php/344-d54e6253
| メイン |