スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
諦め? まさか
- 2009/08/03(Mon) -
以前の私は、スウェーデンで学んできた自分の価値観を、
それ以前の外国を知らなかったころの自分の価値観と比べて成長の証と信じていたので

自分がおかしいとおもった周囲に対して率直におもったままを口にしていた.



その後、そういうことは短絡的だとおもうようになり、

その人がそのような誤った考えや悪しき行動に出るのは

その人がうけた教育や人生経験によるのだ、と判断するようになったので、

その結果、悪く過てるのは、その人を育てた家族や上司や教師のせいだ、と考えて、

その人には寛大に対応するようになった.(それを、皮肉、ととる人もまたいたが.)



そしていまは、そのような考え方もせず、

悪しき行い、過てる行動判断をみると

ああ、また、人間的愚の現れがこのようにあるのか、とだけ感じるようになった.

怒りもわかず、かといって、その人を許そうという寛大な微笑もことさら出ず、



ただ、

そうか、ニンゲンよ、おまえの愚かさは、そういう現れ方もするのか、とだけおもう.


この記事のURL | 我が基層 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<定め、というものがあるならば | メイン | The facts of life  性教育>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://odjinn.blog69.fc2.com/tb.php/324-35203047
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。