- 2009/07/30(Thu) -
街ネコが子を産んだ.

めったにヒトが来ない廃ビルの裏手で母親は長々と寝そべり、その腹に3匹の子がくいついている.

これを平和でなごむ光景とおもうのはニンゲンだけだ.


いま母をおいまわす子もあと数週間で廃ビルの裏から出て行くようになる.

そうなったら、母は子を追いはしない.

子も、出ていくなら母との別れに涙しはしない.

ヒトがいまも様子をみて、子を連れ去ろうとしている.

いま子がいなくなれば母は捜し周り徒労の果てに狼狽するだろうが、
それで夜も眠れないほど嘆いて周囲を恨む、ということにはならないだろう.


ただ、生きている、ということだけだ.いのちある限り、ただ、生きている.



s


この記事のURL | 世界 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<広い世界がきみを待つ | メイン | 外国語学習のために>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://odjinn.blog69.fc2.com/tb.php/315-d2224ad9
| メイン |