2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
若い人たち
- 2006/06/02(Fri) -
       私が予備校教師をしていたころ

       この時期は、通常にはない問題が生徒間で起きたものだった

       合格が決まらない生徒間のねたみがあり、

       公然と自己主張できない生徒は自己否定に陥る

       私は、そんな生徒には、

       「人生には、敗者復活戦は何度でも訪れる」

       と言うしかなかった   転部や編入、という方法もある 

       しかし、そんなセリフは、親や友人の間で悩む彼らには通じない

       今夜、親とどう過ごすか、ということで彼らは悩んでいるのだ

       いま志望していない大学に入るのと

       2~3年社会を見てから覚醒し、

       いまでは考えられない学部・大学に半分自費で入ることと

       長い人生でみたらどちらも優劣はない

       元気に、よく生きてほしいと 年長者として願うだけなのだが

       数多い者の一人ひとりにどうともしれやれなかった

       二三の、特に私にくっついていた者だけがかろうじて独自の道を行った

       そうでない生徒たちには、私のことばは、

       うつろな大人のたわごとだったことだろう


この記事のURL | 次世代 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<Ap(アプ)と名づけられたカメ(語源はサンスクリットの「水」) | メイン | 三輪車と毛糸帽子>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://odjinn.blog69.fc2.com/tb.php/29-97254892
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。