2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
われらの地歩
- 2009/05/07(Thu) -
世界にはさまざまな知識がある.
それらの1つでも知は無限だから、
なんでも知っている人はいないし、1つでも 「わかってる」 と言うのはちがう.



世界にはさまざまな願望がある.
地球や世界や人類のため、という願望もあれば、なによりも自分のため、という願望もある.
人は後者が圧倒的だが、「自分のため」 でも、最低限の生活を望む人もいれば、
他者・世界を裏切り犠牲にしても自分の安寧奢侈を望む人もいる.
前者の願望は世界を裏切ることはないが、後者の願望はニンゲンの愚を具現化している.
そういう人たちは往々にして組織の力を背景にして世界社会に影響を与える.



個人がそうした組織の愚挙を排斥する力を持たないからといって、しかし、
健全でまっとうな世界に背を向けるのもまたちがうだろう.
声を上げてもだれにも届かないからと沈黙するのもちがうだろう.



われらにできるのは、昔、世間の無知ゆえに投獄されていながら
「国法を守るのが正義だから」 と言って毒杯をあおいだギリシャ人、
「それでも地球は動く」 とか呟いたイタリア人のように
自分ひとりでも意志と言葉は曲げずに生ききるしかないだろう.


たとえ、その行動が人に嘲笑されても、その呟きがだれの耳にも届かなくても、


正しき意志は必ず空気を伝わり、時間の経過のうちに遺されるものだから.



s





この記事のURL | 世界 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<すべてをふりすて | メイン | 世界を見よ!>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://odjinn.blog69.fc2.com/tb.php/253-6a852e1b
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。