ごく小さな関門 ―― 受験生たちへ
- 2009/03/06(Fri) -
明日、私のところに毎日通ってきた大学受験生の女の子が試験に飛び立つ.




大学受験ごときで人生決まりはしない

試験ごときできみの能力人格を計れはしない

それでも、きみが行ってみようかな、とおもう大学が選抜試験をしますよ、というなら

ちょいとつきあって受けてきてみればいい



明日の試験は、きみがこれから人生で受けなければならない試験の最初の1つにすぎない

大学に入っても、そのあとで、卒論、大学院試験、博士課程までいけばそれも2つ

よその大学で磨こうとおもったら編入試験、あるいは、留学生試験も

留学したら、その大学での奨学金資格試験もあるかもしれない

それに、結婚だって、ある意味、試験みたいなもんだ



1つで躓いても、ほかがある

敗者復活戦もいくらでも用意されているのが人生だ



そんなわけだから、すがすがしく楽な気持ちでいっておいで



b




この記事のURL | 次世代 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<達観できぬ、さりとて・・・ | メイン | ヒト、人 ―― 受験生たちへ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://odjinn.blog69.fc2.com/tb.php/238-5b95b4aa
| メイン |