2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
風土と食欲
- 2008/09/01(Mon) -
「スウェーデンやフィンランドでは乳製品の消費量がとても高い」 と言われる。確かにそうだった。
私もスウェーデンにいたころは、冷蔵庫から牛乳1リットルパックを出したら、それを戻したことはほとんどなかった。それを机の上において、じかに飲みながら勉強していた。

日本でも牛乳はいろいろあるが、それは会社が違うだけで、組成はほとんどかわらない。
スウェーデンでは、独占会社が、さまざまに段階別の脂肪含有量の牛乳や、イチゴやチョコレートなどの味つきの牛乳、ヨーグルトタイプのものなど、実際に多種多様な牛乳を出している。

チーズも、ホームベースくらいのを買ってきて、それを専用器具でスライスしてよく食べていた。


それと、あの国のジム・トレーニングに染まって帰国したら、大学の先生から、勉強しないで身体ばかり鍛えていたんじゃないか、とまで言われた。私にすれば、欧米人が逞しく見えるのは、血統のほかに、私がしたような食生活をしているからだ、とも言えるかもしれない。


乳製品のほかにも、私はあの国の若者がするように、チョコレートをスコップですくって袋買いしてそれをばりばり食べたり、チキンの丸焼き(両足と胴体)を1食にしたり、ウイスキーをラッパ飲みしたりしていた。



しかし、日本に戻ったら、そんな欲求はまるでなくなった



飲んでいるのは豆乳、酒はいま住む島の泡盛だけ

寿司や焼いた魚を食べることが圧倒的に多い

チョコレートなどはもう何ヶ月も食べていない



土地と風土があってこその人間の食欲なのかもしれない。
まあ、私を知る人は、おまえはスウェーデンに行く前の、日本にいたころからそんな素質があったよ、と哂うかもしれないが・・・・・・

m


この記事のURL | スウェーデンという国 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<「現地性沖縄病」 | メイン | 自殺とスウェーデン人>>
コメント
 -
豆乳じゃなくって、牛乳を
一日一本飲もうね!
2008/09/03 23:50  | URL | etsu #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://odjinn.blog69.fc2.com/tb.php/213-42546df9
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。