2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
あるスウェーデン人男性の恋愛 -brave heart-
- 2013/10/02(Wed) -
『ブレイブハート』 という邦題の映画は、つとにご存知の人もいるだろう。だから、ここで動画ショートカットは掲示しない。

私がスウェーデンでの学生だったころ、

「(英語の)『Brave heart』 こそ、最高の映画だよ!!』 と言った男がいた。

彼は、私と同じコリドーに住んでいて、私の向かいの、同じスウェーデン人女性を愛していた。

しかし、彼女には、年上の、立派なヒゲをたくわえた恋人がいた。


恋人は、よく彼女の部屋に泊まり、共同キッチンで高価な食材を派手に料理して彼女と人目もはばからずに食事していた。そんなとき、例の彼は、部屋から一歩も出なかった。時折、彼が赤い顔をして廊下をさまよっているのを見たものだ。


クリスマスが来た。
コリドーもお祝いの時だ。
彼女は、コリドーの全員が集まるパーティを企画した。無論、私の隣人は参加の義務があった。
その上、彼女の恋人は、「ゲスト」 として来訪した。

本来大柄な私の隣人が、そのパーティの間、うつむき通し、いかに小さくなっていたか、ご想像の通りだ。




その後、その女性が、私の隣人を、ある夜訪ねた。彼女が彼の部屋から出てきたのは、翌日の昼過ぎだった。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


これで、スウェーデン人女性の性意識、とかを語るのは公平ではない。

また、これで、スウェーデン人男性の性生活、を語るのも正しくない。



私は、ただ、私に、映画 『ブレブハート』 は最高の映画だ、と教えてくれたスウェーデン人の男友だちの恋愛のあり方が、このようだったとここに書くことで、わかる能力のある日本人に何かをわかってもらいたい、とおもうだけのことである。


彼の名前は…、もはや私は覚えていない


m



(本記事は2008年3月30日に書かれた.)


この記事のURL | スウェーデンという国 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<偉丈夫 | メイン | 彼らも我らを知りはしない>>
コメント
管理人のみ閲覧できます -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/04/02 22:17  | | #[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://odjinn.blog69.fc2.com/tb.php/196-2e4f84bc
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。