2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
南風
- 2010/05/11(Tue) -
私は、人の中でどんな人間なのだろうかと、よく考える.

特に、ここ、日本とはいえ、南の離島にいて、考えざるを得ない.

私が、ここで 「やりにくい」 と感じる人間は、

決して、土地の人々ではない.

実に、私の同僚、つまり、私同様に 「内地」 出身で、それでいて、

ここでなんらか認められて評価されたい、

と願う人間とのやりにくさを感じているのだ.

彼らは、私が、スウェーデン人とつきあったせいで、

日本の都会になじめずにここに来た、と思っている.

自分たちは土地に馴染んだが、私には無理だとの自負がある.

それほどに、土地に馴染むのは難しいのだろうが、

土地の人々は、私の個性をそれほどよそ者扱いしない.

それは、内地の人間としてみれば、私の個性も 「多少の違和感」 とともに

いっしょくたになってしまうからなのかもしれない.

それに対して、内地出身の同僚が私を排斥するのは、

島の人々が私に耳打ちするように、単なる未熟な人間による 「ひがみ」 に基づく行為なのか.

だとすれば、構造は単純だが、抜きがたい悪風というしかない.

まあ、なるようにしかならんな. 愚かな人間に期待してもしかたない.


krs


(本記事は2007年3月15日、
私が東京の出版社を出て環境問題について知ろうと
沖縄の離島のNPO団体に参加してから2か月後に書かれた.
私は、その4か月あとに、その島を出て、同じ離島の石垣島、宮古島で
ほんとうの沖縄の離島のよさを我が身に受けることになった.)


この記事のURL | 八重山の島々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<いわゆる 「受験のための勉強」 とは | メイン | 病院にて>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://odjinn.blog69.fc2.com/tb.php/153-38b23276
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。