2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
抱き合わないことから
- 2014/02/09(Sun) -
スウェーデンにいた間に、さよならのときに抱き合うのが当たり前に感じるようになった.

私にそういう習慣を身につけさせたのは、

学校の女性教師や、

ニーナを始め女性の友人たちだ.


帰国して、おもわず父親にそうしようとしたら、嫌悪の表情と言葉とともに拒絶された.

父親は、若いころは航空管制官をしていて、海外に出ることは夢だったと言っていた.

日本人らしいといえはあまりに日本的な反応に、私はたちまち冷静になって、
それから日本を観察するようになった.


a



(本記事は2007年3月14日に書かれた.
ここに書かれた父親も、その肉体は既に灰になった.)

この記事のURL | 日本という国 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<スウェーデン時代の私の写真二葉 | メイン | わからないもの 我等>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://odjinn.blog69.fc2.com/tb.php/152-f4716d44
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。