再・日本のよいところを考え続ける
- 2007/01/01(Mon) -
初詣に行ってきた。

すぐ裏手に地元の神社がある。

ずっと飲んでいなかったお酒を飲み、帰宅した。



クリスマスと新年を同時に祝うヨーロッパでも、新年がくると花火が上がったりして飲んで騒ぐ人々もいる。

それは、年の交代を記念する祝い方だ。


しかし、日本人にとって、新年の到来は、単なる 「年の交代」 の喜びだけではない。


神聖な時の再開、とも言えるだろうし、人それぞれ言い方もあるだろう。そして、日本人に認められる 「新年の意義」 もきっとある。


それを、はっきりと示すことができれば、よりよく私は自分の国と外国の違いを把握できるだろう。



ap



この記事のURL | 日本という国 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<岩手・盛岡商業高校優勝 (高校サッカー) | メイン | 札幌市・車椅子転倒死亡が示すもの ― 空間意識の欠落部分>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://odjinn.blog69.fc2.com/tb.php/129-c5b6bae3
| メイン |