FC2ブログ
死者の傳
- 2018/11/08(Thu) -
私たちの生は、数多くの死者の上に積み重ねられている.


自分が幼い時に亡くなった祖母、急に異国で自死した伯父、愛犬、愛猫、その他の動物、場合によっては、兄弟姉妹の死、そして、むろん、親の死、等々.



それらの死を想起して、厳粛な気持ちになるなら、そのように、厳粛に生きればよい.


それらの死を想起してもなんの感興もなければ、そのように生きればよいだけである.


250px-UU_logo.jpg
この記事のURL | いまも | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<若い恋人たちにはわからないこと | メイン | きみのまわりにあるもの>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://odjinn.blog69.fc2.com/tb.php/1134-e8a5bffb
| メイン |