2018 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2018 07
個と環境
- 2017/08/27(Sun) -
もうこの年齢だから言ってよいだろうが、

個にはその存在がおさまりきる環境とおさまりきらない環境がある.

我が家にかつていた黒猫は、親きょうだいたちと異なり、

エサの袋は自分で噛み破って食べ、

私の運動用のバランスボールや飲料のペットボトルは爪で破り、

サッシと網戸を自力で開け、自由を欲し室内飼いの環境を超越していた.



ヒトにも同じことが言えよう.



この記事のURL | 我が基層 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<恋愛 ── スウェーデン人が教えてくれた大きなもの | メイン | 吾郎はなんで海堂をやめたのか>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://odjinn.blog69.fc2.com/tb.php/1121-549b99d0
| メイン |