教師が愚昧
- 2016/08/27(Sat) -
いまだに、

「英語は話せることがいちばん大事」

などと言っている学校関係者がいる.


アメリカに掃いて捨てるほどいる、新聞も読めない、メールも文法ミスなく打てない、そんな低知識層を日本の若者の理想とする教育者が死滅しない限り、西郷や坂本が目指した日本の開国はまだありえない.




日常会話ができるようになるなど、ふつうの高校生なら、アメリカに住んだら5日で達成できるだろう.

かたや、英語で新聞を読む、国立大学の英作文問題くらいの英文が正しく書ける、

という能力は、数か月、つまり、受験勉強にかかる歳月くらいは地道な読解と文法の勉強をしないかぎり習得できはしないのだ.




目を覚ませ、軽薄な教育者たちよ.

おまえたちが、日本の若者をバカに導いている.

まぁ、そんな、「会話」に逃げる教師ほど、強靭な読解力も、縦横な英文法(を証明する印欧語文法)知識もないものなのだ.

この記事のURL | 日本という国 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<未知 | メイン | 必然の苦を超え>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://odjinn.blog69.fc2.com/tb.php/1100-382f0f0a
| メイン |