FC2ブログ
enkelhet
- 2019/04/11(Thu) -
毛者たちを観ていると、



大量にある通常食と、少量のたまの好物とでは、必ず好物にとびつくのがわかる.



美味いものを食べてまだ空腹でいるほうが、美味くないもので飽食するよりもよいのであろう.



同様に、自分がしたいことをするのを優先して、好ましくないことにはやむを得ない状況以外は身をさらさない.






こんな同棲者を観ているから、



私はますます身勝手なジジイになってゆくのである.



       090310_1628~01

skrivit på 20160515
この記事のURL | ある点描 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<あるスウェーデン人女子学生の記憶 | メイン | 崇高な彼女>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://odjinn.blog69.fc2.com/tb.php/1068-009da154
| メイン |