2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
夜空の下で
- 2015/09/24(Thu) -
時計の短針が水平以上になった夜、猫の魚を買いに外出した。





暗い夜空の下、銀行の預金勧誘ポスターを観て、おもう:




この地上に、こんなふうに、知性も感性も不完全な生き物が横行している、




この世界は、奥さんに水をぶっかけられていた古代の哲学者のころと、なにもかわっていないのだな、




むしろ、そんな、知性感性不完全生物がますます力だけは強大になり、いくつかの分野で同胞のためになる技術知識が開発されたとはいっても、



その、ほとんど大部分は、その生物が生まれたころと同じ苦悩や過ちを持ち続けているのだ、







インターネットやテレビでどんなに身近な知識が大多数民衆に浸透し、数百年前には未知だった健康や自然に対する知識が常識化してきていると言っても、







すでに、古代ローマのカラカラ帝浴場にあったファルネーゼのヘラクレス像のように、





健康で美しい身体はなにかとは、とっくの大昔から知られていたし、それを具現したニンゲンもいたはずで、




この、知性感性不完全な生物たちは、数千年くらいのスパン、つまり、私たちが想像できる長さの時間では、なにも進化発展していないに等しいのだな、








というようなことがわかった。





知性感性不完全な生物の世界に反吐を感じるから、私は、せめて、感性くらいは率直で見事な毛者たちといるのかもしれない。






20150923-200338.jpg

20150924-213319.jpg

20150923-200405.jpg

20150917-134537.jpg

20150212-173837.jpg

20140824-210211.jpg

20150120-231606.jpg

この記事のURL | 世界 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<好悪の感情 | メイン | 秋の俳句>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://odjinn.blog69.fc2.com/tb.php/1019-ff2bc879
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。