2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
単独行
- 2017/05/16(Tue) -
もはや何も惜しむものはない

もはや何にも依存しない

すべて自分の身体と知識と才覚で切り開いてゆくばかり

それは、

日本語が通じず知人もいない外国で生き始めたときと似た

それは、

初めて独りで山行に出たときと似た


身体と頭脳の極限的覚醒をもたらす.



だから、

私は人に引き上げてもらうのを待つ者が手足ひっぱり合う大学研究室にも企業にもなじめなかったのだろう.



だから、

私は自分を愛し頼ってくれた人や子どもとの満ち足りた暮らしにとどまれなかったのだろう.





これから道がどこにいくか、もはや己にもわからない

あるのは、ただ、

身体頭脳が機能するかぎり、その力を全開して歩む意志ばかり.




これからどんな景色が私の前に訪れるのか、いかなる想像も及びもつかぬ

あるのは、ただ、

それらはじゅうぶんに耐える価値ある愉しむべきもののはずだという予覚のみ.



b



(2010.2.11.記)


この記事のURL | 我が基層 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |